口臭サプリで抑えられる口臭と予防できない口臭

口臭の原因は、主に2種類あります。
ひとつは口の中、そしてもうひとつは体内が原因となっている口臭です。

しかし、口臭の原因のほとんどが口の中にあると言われてます。
なので、口の中で効果を発揮してくれる口臭サプリを選ぶことが、口臭対策にはとても大切です。

口臭の大部分(80%以上)は口腔内の気体由来であり…
出典:e-ヘルスネット [厚生労働省]

このページでは、寝起きの口臭や空腹時の口臭など様々な口臭に口臭サプリがどう効果を発揮するのかということをご紹介していきます。
口臭にお悩みの方には是非知っていただきたい内容です。

口の中が原因の口臭

【口臭サプリ】寝起きのネバつき口臭への効果

寝起きに口臭が気になるのは、寝ている間はほとんど唾液が分泌されないからです。
その間、口臭の原因となる細菌が増殖し、寝起きは口臭が強くなります。

唾液の分泌量が多い人は、起床後、唾液によって口臭の原因となる細菌が殺菌され、どんどん口臭が気にならなくなっていきます。
さらに朝食を取ると、唾液の分泌が促され口臭はほとんどなくなります。

しかし、口臭サプリでは、寝ている間の唾液の量を増やすということは難しいです。
唾液の分泌量を増やすには、水分を多く摂取したり生活習慣を整えたり、規則正しくバランスの良い食事を取ることで体質改善を図る必要があります。

唾液は副交感神経が優位になっているとき、つまりリラックスしている状態で出やすくなります。
寝不足や運動不足、睡眠不足などにより、副交感神経よりも交感神経が優位になり、唾液が出にくくなってしまいますので、何より健康な体づくりが大切です。

体内の調子を整えるという意味では、腸内で効果を発揮するサプリを飲むことで体の状態を少しずつ整えることができます。
さらに、いざという時は即効性のある口の中で舐めるタイプのサプリで口臭を一時的に解消できます。

¥980からはじめられる口臭サプリ
おすすめの口臭サプリを
くわしく見る

【口臭サプリ】空腹時の口臭への効果

空腹時も唾液の量が減ることで口臭が発生します。
ランチの前、口臭を感じることがあってもランチを食べ始めると口臭が一時的に収まることって多いと思います。
それは食事をとっている間は唾液が分泌されるからなんですね。

こちらも唾液の量を増やすことが大切ですが、いざという時は口の中で舐めるタイプのサプリで唾液の分泌を促し、細菌が発する臭いガスの消臭効果を発揮します。

空腹時は水を多く飲み、唾液の分泌を促しましょう。
唾液は1日に1リットル分泌されると言われています。体内の水分が不足していると、唾液も出にくくなります。

また、食事の時によく噛んで食べると、普段から唾液が出やすくなります。

【口臭サプリ】緊張・ストレスを感じたときの口臭への効果

こちらも自律神経が乱れ、交感神経が優位になったときに唾液の分泌が少なくなることが原因で起こる口臭です。

緊張時・ストレス時は日常的な状況ではないことが多いので、なかなか水を飲んだり、ガムを噛んだりしにくいものです。
さらに、緊張時は交感神経が優位になっているので唾液も出づらく、水を飲んでもすぐに効果はありませんし、ガムを噛んでも一時的な効果で終わってしまいます。

なので、消臭成分の豊富なサプリメントを舐めることで、口の中の細菌を殺菌し、臭いガスを消臭してくれます。
緊張時・ストレス時には消臭効果の高いサプリが一番効果的です。
例えば打ち合わせや来客の前にサプリを摂取しておけば効果が期待できます。

また、ストレスを感じると腸の働きを悪くしてしまいます。
腸の働きが悪くなると便秘になり、体の中に臭いの成分が溜まってしますこともあります。
体内が原因の口臭については、後ほどご紹介していきます。

舌苔が原因の口臭への効果

舌の上が白くなったり黄色っぽく色がついてしまうというご経験はありませんか?

それは舌苔(ぜったい)と呼ばれていて、タンパク質が主な成分です。
この舌苔を口の中の細菌が分解することですごくイヤな臭いを放つんですよね。

舌を掃除することでかなり改善できますが、唾液が少ない舌苔は何度もできてしまいます。

なので、定期的にうがいをすることで舌の上のタンパク質を落とし、口臭サプリの殺菌成分で口の中の状態を良い状態に保つのがおすすめです。

歯ブラシで舌を磨くと舌の表面を傷つけてしまうため、あまりおすすめはできません。
舌専用ブラシなどを使っていただくのが良いでしょう。

【口臭サプリ】タバコやコーヒーの口臭への効果

タバコだけでなく、コーヒーなども同様なのですが、タバコを吸ったりコーヒーを飲んだりすると口の中が酸性になります。

そうなると臭いのガスを発する細菌が繁殖しやすくなります。

唾液の量を増やすことも細菌を殺菌する有効な方法ではありますが、一時的に酸性になった口の中を中和するにはガムなどではなく、やはり殺菌成分が豊富な口臭サプリを摂取することが有効です。

唾液の成分が酸性寄りの方もいらっしゃるので、そういう方にはガムで唾液を出すだけでは効果が不十分な場合もあります。
サプリによって唾液の分泌を促すだけではなく、サプリの抗菌作用で酸性になった口の中を中和してくれます。

サプリの方が即効性もありますし、効果が長続きしますね。

体内が原因の口臭

【口臭サプリ】胃からくる口臭への効果

胃の臭いが食道を通して口から出てくるということは基本的にはほぼありません。

胃の入り口には噴門(ふんもん)というフタがあり、食事をするときにしか開かないものです。普段、噴門は閉じているので、胃から臭いがくることはありません。

それ以外のところに口臭の原因があると考えるのが正解です。
※げっぷは胃の中の食べ物の臭いが直接吐き出されるものなので、ここでは口臭とは別のものと考えています。

逆流性食道炎による口臭

食べた後、すぐ横になったりすると起こりやすくなる逆流性食道炎ですが、食べすぎや消化の悪いものを食べた場合でも起こりやすいと言われています。

胃酸を含んだ食べ物が喉まで逆流する為、ツンとする臭いを発する可能性があります。
ただ、これに関しては逆流性食道炎を改善しないことには臭いをなくすのは難しいです。口臭サプリでは効果がないものとお考えいただいて良いでしょう。

【口臭サプリ】にんにくなどが原因の口臭への効果

単純にげっぷをすることでその臭いが出てきます。

しかし、にんにくを食べた次の日もにんにくの臭いがするのは、にんにくなどのニオイの強い食物はその成分が腸内で吸収され、血液中をめぐって肺から息として送り出されます。(これも胃から直接くる臭いではありません)

また、にんにくやニラ、キムチなどは、胃や腸の中で消化される際、より強い臭いを発します。それが体内をめぐって吐き出されているんですね。

ブレスケアなどはそういった強い臭いを、さらに強い爽やかな香りでカバーしているだけです。にんにくやアルコールを摂取した後には有効ですが、日常的に口臭にお悩みの方への解決策としては、ふさわしいものではありません。

【口臭サプリ】腸内からくる口臭への効果

口の中が原因の口臭のご紹介をしましたが、口の中で臭いを発する細菌と、腸内でオナラをつくる細菌は実は同じ細菌なのです。
口臭のガスはメチルメルカプタンや硫化水素というガスですが、オナラに含まれるガスも同様です。
なので口臭サプリの、口の中で消臭効果を発揮する成分は腸の中でも効果を発揮する場合が多いです。

そもそも食事が偏ったり、睡眠不足や運動不足が原因で腸の働きが悪くなると、食べたものが腸内に長く滞留して細菌が繁殖し臭いのガスをたくさん発します。

例えば、口臭サプリによくみられる
・シャンピニオンエキス
・デオアタック
といった成分は、メチルメルカプタンや硫化水素に消臭効果を発揮します。

口の中だけでなく、体内の臭いを抑えるためには、これらの成分が含まれている口臭サプリを選ぶのが効果的です。

【口臭サプリ】便秘からくる口臭への効果

便秘からくる口臭も上でご紹介した通りです。

便秘の方におすすめなのは、水分補給が一番おすすめです。
水分が多いと排泄を促します。
それだけでなく、体内の水分量が増えることで唾液の分泌量も増えます。

また、水分はコーヒーやお茶などではなく、水を飲むようにしましょう。
コーヒーやお茶などは利尿作用があるため、水分が体内に留まらず尿として流れてしまいます。

また、よく噛むことも便秘解消には非常に効果的です。
たくさん噛むことで唾液の分泌量が増え、食べたものに唾液が混ざります。
唾液が腸内で細菌を殺菌する効果が増え、臭いのガスの発生を抑えるだけでなく、消化がスムーズになります。

なので、口臭を改善する為にも、便秘を解消する為にもよく噛んで食事をとるというのはすごく重要なことなんですね。

ただ、食生活が偏っていると、それだけで口臭を改善するのは難しいです。
腸内環境を整える善玉菌が増えないからですね。

なので、体質改善を図るという意味では、腸に届いて効果を発揮するラクトフェリンや乳酸菌、食物繊維などが豊富に含まれている口臭サプリが有効です。

¥980からはじめられる口臭サプリ
おすすめの口臭サプリを
くわしく見る

【口臭サプリ】内臓・肝臓からくる口臭への効果

肝臓では消化したもの食事から発せられるアンモニアを分解する力があります。

しかし、肝臓が弱っているとその効果が発揮されず、他の原因と同様にアンモニアの成分が体内をめぐって息と一緒に口から吐き出されるということが起こります。

心当たりがある方は、肝臓に負担をかけすぎないよう、お酒を飲みすぎないことを意識してみてはいかがでしょうか?
他にも野菜を多く食べるとか、ストレスや睡眠不足など、生活習慣を整えることも肝臓を守る大切な要因となります。

こちらも口臭サプリが効果を発揮するものではありません。
内科で診療してもらうのが良さそうです。

それ以外の原因の口臭

鼻や喉からくる口臭への効果

鼻や喉の奥にイヤな臭いを感じることがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような場合は、膿栓(のうせん)が原因となっている場合が多いです。

喉の奥にある扁桃腺(へんとうせん)には、そもそもウイルスや細菌を駆除し体内の侵入を防ぐという役割があります。

その扁桃腺に食べカスや粘液などが溜まって固まったものを膿栓と言います。

膿栓は誰にでもできるものなのです。冬は空気が乾燥しやすく、菌の繁殖も増えます。さらに口呼吸やドライマウスの方は膿栓ができやすいと言われています。

また、蓄膿症(ちくのうしょう)の方も膿栓ができやすいようです。
蓄膿症によってできる膿が扁桃腺の方へ流れ付着すると、その中に含まれる菌が膿栓の原因になりやすいからです。

食後にうがいをすることで、食べカスを洗い流し、喉の奥に溜め込まないようにするのが効果的です。
唾液を増やして細菌を増やさないというのもひとつの方法ですね。

おすすめの口臭サプリ

ご紹介したように、口の中で効果を発揮するのは、口の中で舐めたり噛んだりして食べるタイプの口臭サプリです。
逆に体内で効果を発揮するものは、カプセルタイプの口臭サプリで腸まで成分を運んでくれるようなものです。

そのどちらの効果も兼ね備えているのが、おすすめの口臭サプリ『プレミアムブレスクレール』です。

口の中で効果を発揮するチュアブルタイプのものと、腸まで届くカプセルタイプのものと2つのサプリで構成されていて、消臭成分・整腸成分も他のサプリと比べて圧倒的に多いのが特徴です。

是非ご自分にあった口臭アプリを見つけていただいて、口臭のない快適な生活を手に入れてみませんか?

短い人生を存分に楽しむために、少しでも早く口臭ケアをされることをおすすめします。

おすすめの口臭サプリ
プレミアムブレスクレールの
公式webサイトへ